?ジャスミン?ディ?ミロ?ブランド閉鎖を発表  │ブランドコピーファッション情報

IWC スーパーコピー
【6月4日 MODE PRESS】「ジャスミンディミロ(Jasmine di Milo)」のデザイナー兼オーナーのジャスミンアルファイド(Jasmine Al Fayed)は、ブランドを閉鎖すると発表した。

 ジャスミンは、先日売却が話題になった英百貨店「ハロッズ(Harrods)」元経営者モハメドアルファイド(Mohamed Al Fayed)の娘。2005年にブランドを立ち上げ、06/07年秋冬シーズンにランウェイデビューした。コレクションは、500ドル(約4万600円)のシンプルなデザインのドレスから、3000ドル(約28万円)の装飾があしらわれたドレスなどを展開。昨年の売り上げは800万ドル(約7億4100万円)となっている。

 3月にパリのリッツ(Ritz)で発表された10/11年秋冬コレクションが最後の作品となるが、?The Puzzle Factory?と題された同コレクションは契約の通り店頭に並ぶ予定だ。(c)Fashion Week Daily/MODE PRESS

【関連情報】
◆ジャスミンディミロ 10/11年秋冬コレクション
◆レイチェルマクアダムス主演作上映会に?ジャスミンディミロ?着用
ルイヴィトン コピー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *