ルイ?ヴィトン 2016年春夏メンズコレクション – 世界にまたがる、ファッションの共通言語 | ファッションプレス

フランクミュラー スーパーコピー
ルイヴィトン スーパーコピー 2016年春夏メンズコレクション – 世界にまたがる、ファッションの共通言語

161
586

ルイヴィトン スーパーコピー(LOUIS VUITTON)の2016年春夏コレクションがパリで発表された。ミャンマーやタイ、ラオス、カンボジアなど東南アジアの文化から、アメリカのアイビーリーグまで、幅広い分野を混ぜ合わせた今シーズン。“ファッションは異なる文化や民族を反映する言語”という考えに立ち、様々な分野の違いではなく、共通点にフォーカスした。

ファーストルックから登場するのは、スポーティーなブルゾンに鳥の刺繍が入ったアイテム。アジアンテイストな柄はコレクションの中心的存在で、様々なアイテムに登場する。モダンなスポーツウェアは、タイのラフ族の伝統的な衣装にインスパイアされている。異なる文化を融合させたファッションが面白い。また、東南アジアの服装を反映し、アメリカンなベースボールトップやトラックパンツにボリュームを持たせているのも特徴だ。

インディゴ色を用いたシャツやパンツ、ジャケットと、それに合わせたカモフラージュ柄のブルゾンとコートも特徴的。タイムレスかつ、世界中で愛されるグローバルな色合いとしてコレクションを引き立たせている。まずインディゴを代表するデニムにはシルクを織り交ぜることで光沢を持つラグジュアリーな仕上がりに。またブルーのカモフラージュ柄は“ブラッシュ ストローク”という新しいパターンを使って、斬新な見た目に仕上げられてる。さらに手染めと天日干しをかけた日本のテクニックを駆使したレザージャケットも、深みのある青みを帯びている。

ルイヴィトン スーパーコピーを代表するモノグラムキャンバスや「エピ」、「タイガ」といった素材もしっかりとコレクション内に登場。特にアイビーリーグからインスパイアされたストライプは、スポーティジャケットやバッグ、スカーフなど多くのアイテムをアイコニックな見た目に仕上げる役割を果たしている。さらに「エピ」や「タイガ」のレザーをシューズやバッグに用いることで、ルイヴィトン スーパーコピーのラグジュアリーな雰囲気を惜しみなく醸し出している。
ランゲ&ゾーネ スーパーコピー

アンダーカバー「マッドストア」旗艦店がラフォーレ原宿に、スウェットやニットを先行発売 | ファッションプレス

リシャールミル スーパーコピー
アンダーカバー「マッドストア」旗艦店がラフォーレ原宿に、スウェットやニットを先行発売

389
2363

アンダーカバー(UNDERCOVER)は、「マッドストア アンダーカバー(MADSTORE UNDERCOVER)」の旗艦店を2016年11月23日(水)ラフォーレ原宿にオープンする。

「マッドストア アンダーカバー」は、アンダーカバーのベーシックラインや雑貨など中心に、セカンドラインのジョンアンダーカバー(JohnUNDERCOVER)やスーアンダーカバー(SueUNDERCOVER)のアイテムも展開するショップ。ラフォーレ原宿店では、フルラインナップで取り揃え、来店者を出迎える。

左)コーチジャケット 16,220円(税込)
右)ジョンアンダーカバー モヘアニット 全5色展開 30,240円(税込)

また、オープンに合わせて新作を多数先行発売。「MAD」と大きく記し、動物や花のモチーフと組み合わせたグラフィックスウェットやコーチジャケットがラインナップ。さらに、ジョンアンダーカバーからはソフトな色合いのモヘアニットが登場する。

【ショップ詳細】
マッドストア アンダーカバー
オープン日:2016年11月23日(水)
住所:東京都渋谷区神宮前1−11−6 ラフォーレ原宿1F
TEL:03-3475-0411(ラフォーレ原宿代表)
営業時間:11:00~21:00

<アイテム例>
ニューグラフィック スエット<ラフォーレ原宿先行発売> 14,040円(税込)
コーチジャケット<ラフォーレ原宿先行発売> 12,960~16,220円(税込)
ジョンアンダーカバー モヘアニット 全4型 30,240~34,560円(税込)
アクアノウティック スーパーコピー

タロウ ホリウチ 2017年春夏コレクション – ピカソの芸術を支えたジャクリーヌの愛 | ファッションプレス

グランドセイコー コピー
タロウ ホリウチ 2017年春夏コレクション – ピカソの芸術を支えたジャクリーヌの愛

28
198

タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)の2017年春夏コレクションが発表された。ピカソが80歳で結婚した妻、ジャクリーヌピカソが今シーズンのインスピレーション源。彼女をモチーフとした作品の数は400にも及ぶと言われており、常にピカソの芸術を支える存在であった。

リネンやマルチストライプ、チェック柄は彼女のエフォートレスなワードローブを想わせるものだ。当時を反映するようなクラシカルなペイズリー柄も然り。それらをタロウ ホリウチ風に再解釈することで、未来的なものへと変えた。ポリエステルから成るリネンに似せた素材は、柔らかな自然の風合いだけでなく本物にはない自然な落ち感が生まれている。そして、マルチストライプはハリのある生地で表現し、素朴でありながらも生命力を漲らせる。チェック柄はオーガンザで表すことで透明感と女性らしさを引き出した。

エキセントリックなスカートは特殊なアルミ蒸着のシワ加工が施された。彼女の作業着のナチュラルかつリラックスな雰囲気をかもし出すために、トップスには白いシャツとアクセントにナチュラルベージュのリネンベルトをスタイリング。また、軽快な装いはパンチングを施したトップスやスカートからも読み取れる。“田舎っぽい”ストライプと変則的なディテールが溶け合い、まるでピカソの絵画のような多彩な表情を作りだしている。

ワードローブには遊び心が耐えず、マニッシュなセットアップには女性らしさがきちんと伝わるようにパンツのスリットの先にビジューが置かれている。また、アクセサリーに選んだデザインは2017年リゾートコレクションでも提案されたツボなどの陶芸品が基。デザイナー堀内太郎とジャクリーヌの遊び心が重なって、今シーズンのワードローブは彩られている。
ガガミラノ スーパーコピー

アンプメーカー「マーシャル」のアイウェアブランドが日本上陸 – 音楽家のトレードマークをモチーフに | ファッションプレス

ウブロ コピー
アンプメーカー「マーシャル」のアイウェアブランドが日本上陸 – 音楽家のトレードマークをモチーフに

167
580

「JACK / Havana Days」

世界を代表するイギリスのギターベースアンプのメーカー「マーシャル(Marshall)」が展開するアイウェアブランド「マーシャルアイウェア(Marshall Eyewear)」が日本上陸。2017年11月17日(火)より、Coolens渋谷店などで発売中だ。

ファーストコレクションのラインナップは、全14モデル96種類。上品で知的な印象を与えてくれるべっ甲フレームのブローモデル「JACK / Havana Days」や、マットボディにミラーレンズを施した大きめのウェリントンタイプ「BOB / Matte Black」など、ミュージシャンがトレードマークとするアイウェアをモチーフにしたデザインが特徴だ。

BRYAN CABLE / Concrete

50年以上、ジャンルを問わず音楽界を支え、アンプの王道として君臨し続ける「マーシャル」が手掛けるアイウェアとあって、音楽の香り漂うスタイリッシュなアイテムが揃っている。

【商品情報】
マーシャルアイウェア(Marshall Eyewear)
価格帯:24,000円?32,000円+税
サイズ:スモール、ラージ ※商品により異なる
販売店舗:Coolens渋谷店、EXPRESS GLASS 横浜店、Oh My Glasses
※その他アパレルショップを中心に随時展開予定。
モンブラン スーパーコピー